お米って、美味し~い♪(年長組)

2019/10/15

稲刈り・脱穀を経験した子ども達は、お米の味も楽しました☆

稲刈りでも感じていたように、稲の苗がお米になるには、たくさんの時間がかかります。

その間も、稲の水が無くなっていないか確認したり、稲穂が出ていないか確認したりと、子ども達は、生長を見守ってきました。

だからこそ、お米を頂く有難さを、これまで以上に感じたようです。

炊き立てのご飯の匂いをかいだり、その温かさに感動したり・・・

心が揺さぶられている様子を微笑ましく感じました。

「お米って、甘いんだね!」

「たくさん噛んだら、どんどん味が甘くなってきた!」

「(お米を作るって大変だと感じたから)お米を育ててくれる人に、ありがとうの気持ちを言いたいな♪」

などなど、子ども達は感じたことを、思い思いに教えてくれましたよ☆

給食だったお友達は、

「今日は、ふりかけはいらない!ご飯をそのまま食べる!」

と、ご飯の味を堪能していました。

子ども達が感じた感動や感謝の気持ちを、これかも大切にしていけるよう、様々な活動に繋げていきたいと思います。

明後日、17日は、年長組の皿倉山登山です。

おにぎり作りを体験した子ども達。

遠足のおにぎりを、子ども達と一緒に作ってみても、素敵な時間になるのではないかと思います♪