金山川ちゅうりっぷ遠足(年長組)

2019/04/05

年長組の子ども達は、春を探しに、金山川のチューリップを見に行きました。

目の前に色とりどりのチューリップ!
子ども達の目は、たちまち目は釘付けに!
「ピンクと白が混じってるチューリップ、かわいい~!」
「あ!紫色もある!」
と、子ども達は興奮気味に話してくれましたよ☆

暫く歩くと、チューリップの歌のように「赤・白・黄色」と色が並んだチューリップ。
子ども達は、自然と「咲いた~♪咲いた~♪」と、可愛らしい歌声を披露してくれました。
チューリップに鼻を近づけて、
「せっけんの匂いがする!!」
「春の匂いだね!」
など、感性豊かに思っていることを伝えてくれます。
これからも子ども達が考えたこと・感じたことを、しっかりと受け止め、子ども達の感性を更に豊かなものにしていきたいと思います。

その後も、水辺の里で、思い切り遊んだ子ども達。
桜の花が散る様子に夢中になったり、水辺の中を覗き込み、ザリガニや魚を探したりと、活動を満喫していました!

春は、自然の中も生きる力でみなぎっています☆
子ども達の心の動きを大切に、感動体験を重ねていきたいと思います。